コラム

建築士定期講習

    2019Jun.15
    3年に一度の建築士定期講習を受けてきました。 定期講習とは 平成20年11月施行の改正建築士法により、建築士事務所に所属する建築士に対し、定期講習の受講が義務付けられています。 これは、建築士事務所に所属する建築士については、設計・工事監理等の業務を行うことができることから、業務の実施に当たり必要となる能力を確実に身につけておく必要があるため、3年毎に、最新の建築関係法規等について習得していただく趣旨のものです。 免許を取って終わりではなく、定期的に講習をしてしっかり業務に当たりましょう・・・と言う事でしょう。一日講習でしかも最後にテストがあるので、皆テキストにラインをしたりメモを取ったりと、わりと真面目な講習です。新しい法律や業務の改善など、勉強しなければいけない内容が盛りだくさん。いくつになっても勉強はきついですね(汗)
    関連記事
    • 関連事例はまだありません。
    この記事をシェア