動画

光とそよ風の木の家 水戸市

    2023-11-21
    水戸市に家族4人が暮らすすまいが完成しました。 フルオーダーの自然素材を使った注文住宅です。 70坪の平坦な敷地に36坪の2階建て住宅 耐震等級3、長期優良認定住宅、太陽光・蓄電池搭載で電気代節約でエコに暮らせます。 外部は家庭菜園が出来る庭もとれ、前には駐車スペースがありります。シンボルツリーが植えてあり、空白の庭はすまい手が徐々に作り上げていく事でしょう。 玄関への長いアプローチ、家に入るのがわくわくします。大きな屋根がある玄関で、雨の日も濡れずに家に入る事ができます。 外部はシャープなガルバ鋼板と杉板を使いました。 屋根には太陽光発電が搭載されています。蓄電池と合わせて電気代が節約できるでしょう。 内部の仕上げは床材は杉板張り、壁と天井は珪藻土クロス張りで自然素材で仕上げています。 リビングダイニングの大きな吹抜けで、2階とつながり家の中どこにいても、家族の気配が感じられる間取りとなりました。 窓は樹脂サッシで、断熱材は吹付です。夏涼しく冬温かく暮らせると思います。 豊かに暮らす、まさに「機能性の高い、心地いい家」になっています。 設計/亀山建築設計事務所  施工/亀山建築
    関連記事
    • 森と共に暮らす 蔵の家 ~水戸

    • 自然と家族をつなぐ家 ひたちなか市

    • モデルハウス前編

    • モデルハウス後編

    この記事をシェア