住まい手の声

住まい手の声 K様邸

    2018Nov.26

    家づくりのきっかけを教えてください

    子供がうまれてすぐ家が欲しいと思ったんですね、それが9 年前のことです。けっこう長い年月がかかってしまいました。住宅展示場のハウスメーカーのモデルハウスも見ましたが、なんか違うなと思うと同時に、長くいられなかったんです、モデルハウスに。

    それはなぜですか?

    気分が悪くなるという感じで、軽いシックハウス症候群のような症状が出て…。特にローコストメーカーの家はてきめんに症状がでてしまってました。それが木の家だとそれを感じなくて、建てるなら自然素材の木の家だなと思ったんです。それからもいろいろまわったんですが、予算やデザインがあわなくてしっくりこなかったんです。そんなとき、亀山さんがモデルを建てたと聞き、それが建築家の伊礼智さんの設計と聞いて興奮して見に行ったんです。

    伊礼さんをご存じだったんですか?

    雑誌やウェブでいいなあと思う家は全部伊礼さんの設計の家だったんです。実際にモデルハウスを見て、「(私たちが探していた家は)これだ!」と思いました。

    どんな要望をされましたか?

    内部はモデルと同じ雰囲気にしたいとお願いしました。外壁はそとん壁で。それと主人が北海道出身だったので暖かい家にしたいと。建てたい間取りはほぼ決まってて、ファーストプランでそれが叶えられていたので「じゃあ、これで」という感じでした。

    断熱材とかにもこだわられたんですか?

    ええ、断熱材はセルロースファイバーにしてもらうようお願いしました。5年近く家づくりを検討していろいろ勉強したので、断熱材はセルロースファイバー一択でした。

    実際の住み心地はいかがですか?

    住んで4年ほど経ちますが、夏は家に入るとひんやりするくらい涼しいですし、エアコンなしでも過ごせるくらい快適です。明るい家にしたかったので窓は大きくしてとお願いしたんですが、亀山さんが絞ったほうがいいと。明るさは確保しつつ、夏暑くならない窓の配置と大きさを提案してくれのもよかったんだと思います。 冬も床下エアコンが暖かく、そして乾燥しないのがいいです。セルロースファイバーや薩摩中霧島壁の調湿性が効いているんだと思います。中霧島壁は消臭性もあるようで、家で焼き肉をやっても臭いが全然残らないのがすごいです。居心地が良すぎて、お出掛けしなくなってしまいました。家に帰ってくるたびに、「ああいい家だなぁ」っと…。そのくらい気に入っています。

    関連記事
    • 住まい手の声 I様邸

    この記事をシェア